リフォームするならどこがいい?自分のニーズに合ったところを探してみましょう!

初めてのリフォーム、どこに頼むべきなのか?

安心を求めるなら、メーカーが一番!

メーカーはいろいろあります!

リフォームを手掛けているメーカーはいろいろあります。まずテレビのコマーシャルでおなじみの「ハウスメーカー」。ハウスメーカーといえば新築をイメージされる方が多いようですが、リフォームも行っています。

あと同じようにテレビのコマーシャルで流されている「家電メーカー」や「キッチンメーカー」などの専門メーカーもリフォームを行なっています。

これらのメーカーは各々の専門分野があるので、専門分野のリフォームには強そうです。一方それ以外の場合はどうでしょうか?例えば「パナソニックリフォーム株式会社」は、戸建もマンションも古民家もリフォーム実績があるそうです。

あと「TOTO」や「LIXIL」などのキッチンメーカーでも同じような実績があるもよう。つまり専門メーカーのリフォーム会社でも、統合的にリフォームをしてくれるようです。

メーカーの良い点と注意点は?

メーカーの良い点として挙げられるのが「安定感」。倒産する可能性は低く安心です。

また「質の高さ」も挙げられます。メーカーはテレビやインターネットで広告を流すことができるほど大きな会社になります。その知名度の高さ故、質にこだわった仕事をしないと、最悪の場合それこそ倒産の危機に。なので質が高く良い仕事をしてくれます。

一方メーカーにも注意すべき点はあります。まず挙げられる注意点は「リフォームの自由度の低さ」。大体のメーカーは、キッチンはこれ、トイレはこれ、というように規格品を販売。なのでこだわりの強い方の場合、よく調べる必要があります。

あと「オプション料金の高さ」も挙げられます。例えばお風呂をリフォームしたとします。その際、床暖房にするかどうか、浴室暖房乾燥機をつけるかどうか、照明をどう変えるのかが「オプション料金」に当たります。それらを付けたり素材の質を上げると、値段は一気に上がります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る