リフォームするならどこがいい?自分のニーズに合ったところを探してみましょう!

初めてのリフォーム、どこに頼むべきなのか?

リフォームが初めてで迷っている方って思いのほかたくさん!

工務店はリフォームもやってます!

「工務店」が何を行っているところなのかを具体的にご存じの方は少ないそうです。「工務店」がしていることと言えば、新築住宅の「建築」。壁の張り替えや給湯器の交換などの「修繕」。そして「リフォーム」。

一般的な工務店に対するイメージは、小さな仕事から大きな仕事まで幅広く対応する「町の住宅屋さん」というものが一番多いようです。そのイメージは概ね当たっていますが、実は工務店は大きく三つのタイプに分けられます。

一つ目が上記の「町の住宅屋さん」。二つ目が「フランチャイズ加盟店」。三つ目ですが、通常、工務店はハウスメーカーのように(モデルハウス)や(住宅展示場)を持ちません。

しかし工務店の中でも規模の大きいところだと(モデルハウス)や(住宅展示場)がある工務店も。言うならば「町の住宅屋さんの大型店」と言ったところでしょうか。この「町の住宅屋さんの大型店」が三つ目となります。

工務店の良い点と注意点ってなに?

まず工務店の良いところですが、一番に挙げられるのが「内容の大小に関わらず、何でも頼めること」。お風呂のリフォームのような小さな工事から家の建て替えまで手広くやっているので本当に便利。

また次の良い点として挙げられるのが「地域密着型だから、何かあればすぐに相談ができること」。例えば赤ちゃんが生まれたご家庭の場合、ベランダや窓などに何かしらの対策が必要となりますよね?そのようなとき、町の工務店だと相談がしやすいです。

一方、工務店で注意すべき点ですが、「小さな工務店の場合、いきなり倒産する危険性」があること。せっかく工事の大小関わらず頼めるからと選んだ工務店なのに倒産してしまっては、元も子もありませんよね。

あと「工務店によって質の差があること」。なので工務店を選ぶ際は、かなり吟味する必要があります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る